グレースレボリューションの代弁者

ジョセフ・プリンス牧師は、これまで20年以上に渡りフルタイムでミニストリーに携わってきました。著書やティーチング・リソース、TVミニストリーなどを通して、彼は今日、世界中に恵みの福音を宣べ伝える代弁者的存在となっています。

「The Power of Right Believing」、「Destined To Reign」、「Unmerited Favor」を始めとするベストセラー作家でもあるジョセフ・プリンス牧師は、極めて人気の高いカンファレンススピーカーでもあります。ありのままのイエスの福音を大胆に語る彼のメッセージは、世界中の教会リーダーたちにインパクトを与えてきました。彼は、神のみことばをフレッシュで実践的、かつ啓示的に教えることで、イエスの臨在を明らかにする教師としても知られています。ユーモア溢れる、ダイナミックで人々を引き付ける彼のメッセージスタイルは、多くの人々に慕われ、TVで毎日放送される彼の番組に、幅広い層の視聴者が集まる理由の一つとなっています。彼の番組は、北アメリカ、ヨーロッパ、アフリカ、オーストラリア、イスラエルのクリスチャン・ノンクリスチャン両方のネットワークを介して、何百万世帯に向けて放送されています。

主は私に言った。
『わたしの卸子を教会へ連れ戻すのだ。』

ジョセフ・プリンス牧師

真心を尽くして神の教会を牧する牧師

ニュークリエイションチャーチの創設メンバーであるプリンス牧師は、当初は長老、及び協力牧師として仕えていました。しかしながら、1990年に教会の満場一致で主任牧師に任命されると、教会は歴史的なターニングポイントを迎え、驚異的な成長を遂げました。プリンス牧師のリーダーシップのもと、教会は100倍以上の規模へと成長し、日曜礼拝に集まる人々の数は平均150人から33000人へと増加したのです。今日、彼は教会の主任牧師として、ボランティアで仕えています。

イエスキリストの確かな土台の上に、ニュークリエイションチャーチのリーダーシップと会衆を建てあげたプリンス牧師は、「身に余るほどの神の好意を妥協することなく人々へ宣べ伝える」という神からの使命を果たすため、現在は世界中でアクティブに活動しています。また、TV放送を始めとする新たなメディア技術を駆使して、イエスキリストの福音の上に人々を建て上げ、励まし、インスパイアすることを目的とした国際的な非営利団体・ジョセフ・プリンスミニストリーズをリードしています。牧師、教師、カンファレンススピーカー、作家としてのプリンス牧師のミニストリーは、イエスご自身、またイエスがカルバリーで完了した御業へと人々を導き、多くの人生が造り変えられ、律法の重いくびきや罪悪感、非難から人々を解放し続けています。

世界中でイエスを明らかにする

プリンス牧師は、人々の中にあるベストを信じています。そして、豊かな恵みと義の贈り物を通して、人々が勝利ある人生を歩むための手助けをすることにコミットしています。彼の願いは、この時代に神を信じる人々が、恵みの新しい契約を理解し、自分がどれだけ天のお父さんから祝福され、特別な存在として慕われ、深く愛されているかに気付くための手助けをすることなのです。

 

ウェンディ・プリンス

プリンス牧師の献身的な妻であり、ジェシカ・シャイナとジャスティン・デイヴィッドの母であるウェンディ・プリンスは、箴言31章が語る高潔な女性を象徴する女性です。彼女はプリンス牧師にとって、絶えることない愛と支えの源です。また彼女は、主に基づいた子育てにより、ジェシカ・シャイナとジャスティン・デイヴィッドを育てることにコミットしています。彼女の持つ謙遜さ、暖かさ、そして神と人々への純粋な愛は、彼女をカウンセリングの道へと導き、多くの人生に影響を与え続けています。